自分の小さな「箱」から脱出する方法

12月 25th, 2010
|

自分の小さな「箱」から脱出する方法

2004年に「箱」という本が良いと聴いて探していたころには絶版になっていたのですが、その復刻版として出た本。

「小さな箱」というわけではないけれど、自分がいかに自分の枠を作り、その中で生きてしまっているかを感じます。その自分で作ってしまった箱からどう出て行くのか。自分で作った枠を取り除くというよりも、ちょっと違う枠があるのを見るつもりで、読んでみてください。

自分だけでなく、人への関わり方がすごく変わる気がしました。

Comments are closed